日々雑感。へ

クーラーの恐怖

 夏になるとクーラーをかけることが多くなってきますが、実はこのとき、注意してほしいことがあります。それは温度の設定です。クーラーによる「冷え」と言うのは思ったよりひどいもので、例えばその「冷え」によって体のあちこちが痛くなる、ということもあります。また、外気温との差が激しいため、体を壊すことも考えられるのです。良く「クーラーをかけながら寝ると、体を壊す」といいますよね。あれと同じです。
 家の中でクーラーをかける分には、自分で調節できるということもあって、そんなに極端に冷えるということはないと思いますが、外にいる場合、特に電車やバスの中などでは注意したほうがよいと思います。あまりの寒さに電車の中を移動したという経験もしました。ただ「暑いから」といって半袖でいると、思わぬ寒さで震えてしまう、ということがないようにしたいですね。