日々雑感。へ

歌に出てくる「あずさ2号」

 この歌はいわずと知れたグループ「狩人」のヒット曲でもあるのだが、この曲の中に「8時ちょうどのあずさ2号で 私は 私は あなたから旅立ちます」というフレーズがある。この歌では新宿から信濃路(長野県松本市など)へ旅立つ風景なのだけれど、実はこの列車は今では存在しない。
 この「あずさ2号」が発表されたのは1977(昭和52)年である。このときは確かに列車は存在していた。しかも新宿8時ちょうどの出発で。ではなぜ現在では存在しないのか。
 その答えは旧国鉄のダイヤ改正にある。ちなみにダイヤというのは、時刻のことを指す。
 この歌が発表された当時は、上下列車ともに発車順に1号、2号…とつけられていた。例えば朝7時発は1号、8時発は2号、9時発は3号…というように。ところが、これでは紛らわしいということで、1978(昭和53)年10月のダイヤ改正において、下り列車については奇数を、上り列車については偶数をつかうこととなった。つまり、新宿7時発は1号、8時発は3号。松本7時発は2号、8時発は4号…というように。
 ちなみに現在では「スーパーあずさ3号」という列車となっている。