日々雑感。へ

駅のコマーシャル

 最近、駅構内を間借りして撮影が行われているCMをよく見かける。その多くは単なる風景(朝のラッシュのときとか)の一部として活用されているのだけれど、中でも風変わりなCMがある。それは、某コンビニエンスストアのCMで、商品名と駅名を引っ掛けてギャグ(?)にしているというものだ。
 その駅名で使われている駅に「行田」という駅がある。たいていのファンは一瞬にしてどの鉄道を使っているかわかるのだけれど、あるとき父親が「あれ、ちょっとおかしいんじゃないか」と言い出してきた。理由は「隣の駅名が違う」ということだったが、実はこのCMでは、画像をちょっと編集しているのだ。
 ちなみにこの場所は、埼玉県行田市にある、秩父鉄道の行田市駅を使っている。JR高崎線にも行田という駅があって、場所が違うところにあるので重複しないようにしてあるのだが、それならJR行田駅を使えばいいという意見もあると思う。しかし、おそらく撮影許可が下りなかったのではないか。だからこのような結果になったんだと思うのだ。
 基本的にどの鉄道でも、駅名表などの表記は統一デザインのものになっているので、CMで駅構内が出てくるときはそのデザインで鉄道名を見分けるようになる。そのほうがわかりやすいからだ。しかし、このCMのように編集で改変していたりすると、なかなかそこまでわからなかったりする。うーん、わけわからん(爆)