日々雑感。へ

・クラスメート −懐かしい友達−・

久しぶりに 学校の友達に出会った

僕は学校ではよくない思い出しかなくて

みんなと会うことすら避けていたけど

それでも

僕のことを覚えてくれたことが

とても嬉しく思う

 

登校拒否をしていた友達が 卒業文集で

「嫌な思い出も、10年後には良い思い出へと変わる」と

書いていたけれど

本当にそのとおりかなと

思ったりもする

 

今やっと そんな嫌な思い出にも

ちゃんと目を向いて考えることができたように思う

それだけでも

僕は成長したのかなと思う

 

卒業して10年

そろそろ懐かしいクラスメートに

会いたくなってきたのかな