日々雑感。へ

・夜桜は故郷の思い出・

暗闇に舞い降りる 桜の花びら

僕はずっと 見てこなかったけれど

 

故郷を離れていく ときのことを

ふいに思い出して 泣きたくなるよ

 

故郷に帰りたくないわけじゃないけど

故郷のことを忘れたいわけでもない

 

遠く離れたこの街で

頑張っている姿を見せたい

それができるまでは

故郷へ帰らない

 

真夜中の桜の木の下で

誓った自分の心を

最後まで貫き通すよ

自分のためにも

 

それができるまでは

夜の桜は見れない