日々雑感。へ

・せめて泣けたなら・

その手紙を読んだとき

ふいに涙がこぼれた

こんな気持ちになるのなら

見ないほうがよかったね

 

たとえうれしい知らせでも

手放しで喜べない

他人(ひと)のために泣くことほど

さびしいものはないね

 

せめて泣けるなら

自分のために泣こうよ

この気持ちを心の中に

しまっておかないでね

 

せめて素直になれるなら

思いきり甘えてごらん

この気持ちを理解(わか)ってくれる

人がどこかにいるよ

 

こんな気持ちになるのなら

すべて忘れたい