日々雑感。へ

・雲海の上で・

雲海の上を 一人淋しく飛んでいる

あの街へ向かうために

 

苦しかった時 自分を受け止めてくれた

あの人に会いに行くよ

 

どんなに遠く離れても 一度も忘れたこともない

自分を助けてくれたときの顔を

ずっと想っているから

 

雲海の上を 一人淋しく飛んでいる

あの人に会うために

 

心の中で ずっと想っていたことを

かならず伝えに行くよ

 

かならず伝えに行くよ