日々雑感。へ

・君を思う・

何年も会わずにいたけど

たまには思いだすよ

何度も夜遅くまで遊んだ

君のこと思い出すよ

 

サヨナラも言わないで

君のもとから去ったけれど

それは君の涙を

見たくなかったから

 

会おうとすれば会える距離に

君は住んでるけれど

いつも君の住んでる街を

素通りしてしまう

 

たまには君のことを思い出すよ